大学院留学断念記

人文系のアメリカ大学院留学を諦めました。

研究の話

論文の印刷と製本について

めでたく年が明けたので、修論を印刷・製本して提出してきました!修論のテーマを決めたのがM1の後期に入ったころだったので、それから先行研究の読み込み、データ集めをして約1年半かけて完成しました。今回が人生で初めての英語の論文だったので、達成感は…

卒業/修士論文を執筆する時に気を付けること

もう12月も半ばを過ぎ、いよいよ年末という空気になってきました。この時期、学部4年生や修士2年生は卒業論文や修士論文の執筆に追われています。かくいう私も年明けには修論を提出する身ですが、先ほど最後の見直しを終えてあとは印刷と製本をするだけにな…

英文校正サービスScribbrのレビュー

前回の記事で、英文校正サービスを使うことについてまとめました。 studyabroad.hateblo.jp 本記事ではその続編として、実際に使ったScribbrという会社のサービスのレビューをします。 校正依頼をする前に 論文ファイルをアップロードする 論文の分野や情報…

英文校正サービスを使ってみる

だんだんと年末が近づいてきましたね。2020年の本ブログ更新もあと何回あるかな?という感じです。 さて、修論の推敲を重ね、まだすべての部分において納得できているわけではないのですが、先日英文校正サービスに依頼しました。使ったのはオランダに本社が…

レポート・論文の参考文献リストの書き方(英語)

前回の記事で、日本語の参考文献リストの書き方をまとめました。 studyabroad.hateblo.jp 今回は、英語の文献を引用した時のリストの作り方をまとめます。私はシカゴスタイルと呼ばれるものを使っていますが、日本語と同様、書き方は分野によって大きく異な…

レポート・論文の参考文献リストの書き方(日本語)

お久しぶりです。修論のドラフトを出してから結構濃厚なコメントがバンバン来ていて、章立ての見直しを含む大幅な加筆修正をしているところです。 最近、日本の大学でレポートや論文の書き方をきちんと教えてもらえる機会はあまりないよなぁ~と感じています…

修論の第一稿を書き終えました。

前回の記事更新から間が空いてしまいました。直近の修論進捗報告会が終わってからデータ分析の見直しと修論の執筆をゴリゴリ進めていたところ、今日ついに修論のずっと書けずにいたところを書くことができました!一応、修論の下書き第一稿が完成したことに…

Excelで文献を管理する方法

文献管理ソフト以外で文献を管理する方法をシェアします。

【連載】私の研究について④

私の研究について、連載最終回です。

【連載】私の研究について③

この記事では、前回の続きとして1980-1990年代の言語相対論の研究を紹介します。

【連載】私の研究について②

私の研究についての連載記事2本目。

【連載】私の研究について①

GWが始まりました。といっても研究を続けるのには変わりありません。根詰めてGREの勉強をしていたら疲れてきたので、今週いっぱいは少しお休みします。それでGREネタがなくなったので、ここからは私の研究について書きたいと思います。もちろん、1回では終わ…