人文系の大学院留学

…を目指して断念した人のつぶやき。

単語暗記ソフトAnkiのレビュー

GRETOEFL/IELTSでは、日常生活では使わないアカデミックな英語がたくさん出てきます。GREにいたってはアカデミック論文ですらお目にかからない、英語ネイティブすら知らない単語のオンパレードです。GREのVerbalのText CompletionやSentence Equivalenceでは、語彙力がないと「選択肢に書いてある単語全部知らない」という悲劇が起こります。この記事では、単語暗記ツールとして私が使っている無料ソフトAnkiをレビューします。

f:id:StudyAbroad:20200425104026j:plain

【目次】

 

Ankiの概要

Ankiはパソコンにソフトをインストールして使うものです。無料です。一言で言うなら、フラッシュカードの電子版です。自分で覚えたい単語とその意味を登録して使います。1日に学習する枚数を自分で設定できます。

良いところ

消去法に逃げられない

単語暗記アプリで単語を覚える時は、たいてい答えの選択肢が4つくらい出てきて、正しい1つを選ぶことで「ちゃんと覚えられている」と見なされます。ただ、それって消去法を使って最終的にカンで当てたものも「覚えている」と見なされちゃうんですよね…。私はそれが嫌でAnkiにしました。選択肢のないAnkiでは、本当に覚えていないと覚えたことにはなりません

Ankiで学習する時は、裏面の答えを表示した時点で、「覚えていた」「難しかった」「マジ簡単すぎ」「もう一回出して」のどれかで自己申告します。「難しかった」「もう一回出して」と申告したものはあとでもう一回出てきますし、「覚えていた」と申告した単語でもカードが表示された時点から裏面の答えを表示するまでの時間(=考える時間)が長かったら、もう一回出てきます。

学習するカードを忘却曲線に基づいて決めてくれる

Ankiの良いところかつ最大の特徴は、人間の忘却曲線に合わせてその日に学習するカードを選んでくれるところ。「エビングハウス忘却曲線」でググると出てくるのですが、人間は忘れていく生き物なので忘れかけたころにもう一度提示されないと完全に忘れます。そこで、Ankiでは忘れそうになるタイミングでもう一度同じカードを提示して、定着を促します。特に設定をしなくてもカードの登録さえすれば、あとは登録日からAnkiが計算して、忘れそうなタイミングでそのカードを出題してくれます。

登録済のカードを登録しようとすると指摘してくれる

新しい未知の単語が出てきたからAnkiに登録しよー!といつものように英単語を表面に入力すると、あれ…?背景がピンクになったぞ。

f:id:StudyAbroad:20200425105304p:plain

実はこれ、「もう登録してありますよ」というサインです。私はこれに何度も遭遇しています…。

手書きのフラッシュカードでは自分が何を登録したかなんて覚えきれないので、Ankiのこの機能はとても便利です。ちなみにspuriousは形容詞で「偽の」という意味です。

いろいろなタイプのフラッシュカードが作れる

上の単語登録画面の右上を見ると、[...]というマークがあります。これは空所補充タイプの問題を作る時に使います。単語を文の中で覚えたい時に使える機能ですね。

また、上の写真の左上に"Type"とあってそこに「基本」と表示されていますが、これは学習する時に表面の単語が出てきて頭の中で考えて、キーを押したら正答が出てくるという王道パターンの覚え方。この他には、自分で解答を入力するタイプのフラッシュカードも作れるタイプがあります。あるいは、表面と裏面を反転して言語を逆転させることも可能。とにかくいろいろカスタマイズして自分に合った覚え方をすることができます。

 

悪いところ

自分で単語を登録しないと始まらない

まぁこの事実を「悪いところ」とするのには個人的にすごく抵抗がありますが、他の単語暗記アプリやソフトとの一番の違いはこれだと思います。裏を返せば、そういった単語暗記アプリに載ってないけど自分の知らない単語も追加できるっていうことなんですけどね。

普段Magooshや分野別問題集を解いていて知らなかった単語を登録するだけでは、「その場限りでしか出てこなかった激レア単語を登録し、頻出だけどたまたま出てこなかった単語を拾えない」というデメリットがあります。なので、Ankiを使う時はそれ単独で使うのではなく、他の単語帳やアプリと合わせて使うことをオススメします。私がAnkiと合わせて使っている単語帳については、次回の記事で紹介します。

まとめ

この記事では、Ankiのレビューをしました。GRE受験者界隈ではあまり人気ではないみたいですが、自分の好みに合わせてカスタマイズして使えるという点で私は気に入っています。Ankiのインストールは無料なので、お試しだけでも使うことができます。ぜひ検討してみてください。