人文系の大学院留学

…を目指して断念した人のつぶやき。

GRE-WritingのArgument Taskテンプレート大公開

前回の記事では、GREのWritingのIssue Taskで私が使っているテンプレートを紹介しました。

studyabroad.hateblo.jp

この記事では、もう一つのタスク、Argument Taskで私が使っているテンプレートをご紹介します。Argument TaskはTOEFL/IELTSにはないGRE独特のものなので、しっかりとした対策が必要です。とはいえ、Issue Taskとは違ってほぼ答えが決まっているので、その答えを見つけることさえできれば難しくはありません。

f:id:StudyAbroad:20200611182301j:plain

 

全体の構成

まずは問題例を見てみましょう。

The following appeared as a letter to the editor of a scientific journal.

 

"A recent study of eighteen rhesus monkeys provides clues as to the effects of birth order on an indiviual's levels of stimulation. The study showed that in stimulating situations (such as an encounter with an unfamiliar monkey), firstborn infant monkeys produce up to twice as much of the hormone cortisol, which primes the body for increased activity levels, as do their younger siblings. Firstborn humans also produce relatively high levels of cortisol in stimulating situations (such as the return of a parent after an absence). The study also found that during pregnancy, first-time mother monkeys had higher levels of cortisol than did those who had several offsprings."

 

Write a response in which you discuss one or more alternative explanations that could rival the proposed explanation and explain how your explanation(s) can plausibly account for the facts presented in the argument.

Argument Taskでは短いパッセージを読んで、その議論の穴を3つか4つ指摘しながら(少なくとも450-500 wordsで)30分以内にまとめます。議論の穴は今回のように少しわかりにくい時もあれば、とんでもない暴論ですぐにわかる時もあります。練習あるのみだと思います。よくある議論の穴は以下のとおりです。

  • 他の条件が異なる2つのものを同列で比べている
  • 他の可能性を考慮していない
  • 信頼できる統計データを示していない;「友達に聞いた話によると」とか、回収率が異常に低いアンケート調査

ここから先は、それぞれのパターンでよく使える表現を交えながら、テンプレートをまとめます。このテンプレートはIssue Taskの時にも参考にしたこちらのサイトのテンプレートをオリジナルに改変したものです。

テンプレート

導入

実はArgument Taskの最初の1段落は毎回一緒です。「筆者の論理展開はおかしい」ということだけ言えばいいです。

  • At first glance, the author's argument that [...] seems reasonable. However, a careful examination reveals that the argument is based on a series of unsubstantiated assumptions. Before making a conclusion, the validity of the reasons for justifying the author's opinion must be examined critically and objectively.

本論

議論の穴を3つ指摘するとしたら、3段落に分けてそれぞれ書きます。段落の初めにはFirst/Second/Finallyを必ず入れます。

信頼できる統計データを示していない場合

このパターンが一番よくある気がします。

  • (In claiming that [...],) the author does not provide/offer any evidence that [...]. 
  • The author's argument is mainly based on quite apocryphal data.

evidenceのところは"statistical data"や"reliable data"でもいいと思います。形容詞の"apocryphal"は便利なので覚えておくといいです。「不確かな」という意味です。「証拠がない」と言い切ったあとは、どういうデータがあれば筆者の主張が裏付けられるのか、理想を書きます。そんな時に使えるのが、

  • The author's argument makes sense if the data showing that [...] are available. 
  • If it is clear that [...], the author's argument is persuasive.

といった表現です。この時、その理想が実際に実現可能であるかどうかはどうでもいいです。あくまで理想なので。というかそもそもこの議論自体架空のものですから。

他の可能性を考慮していない場合

筆者は「AだからB」と主張しているが、他の可能性として「CだからB」もありえる、と言いたい時もよくあります。そんなときは、

  • Although the author argues that B was caused by A, he does not consider the possibility that C. 

たとえば、筆者が「地方ラジオ局のリスナーが減ったのは若者が都市に出ていったからだ」と主張しているのに対し、「リスナー減少の原因は、流している番組が時代遅れでニーズに合っていないからというのもありえる」と反論する場合は、

  • Although the author argues that the decreasing number of radio listeners was caused by young people moving to cities, he does not consider the possibility that the radio program is obsolete and less attractive for local residents than previously.

みたいな感じです。一つの例としてAlthoughから始まる文型を書きましたが、このへんはなんとでもいじれます。何にするにせよ、possible(可能性のある)という形容詞は汎用性が高くて便利です。

他の条件が異なる2つを同列に比較している場合

たとえば、「アメリカのAという都市ではBというテレビ番組が人気だから、きっと同じアメリカのCという都市でもBはヒットするはずだ」みたいな感じです。んなわけないだろ、て思います。こういう推測が成立するのは、AとCが人口構成、平均年齢、テレビの台数など他の条件がすべて一致している時です。

  • The author infers that [...] holds for [...]'s case. However, the inference is possible only when the two cities are identical in terms of environment such as [...].

と書いた後に、For exampleを続けて、「平均年齢が違うとテレビ番組の好みも違うよ」とかいろいろ書いていきます。

 

以上、3つのパターンを取り上げましたが、大事なのは最初の一文で議論の穴を指摘したあとに、具体例を交えて筆者の暴論をボコボコに叩き潰すことです。誰か自分の知り合いが書いた文章を読むわけではないので、気を遣う必要などありません。

まとめの段落

議論の穴を3-4個思う存分指摘したら、あとはまとめの段落です。これも最初の段落と同様、ほとんど書くことは同じです。

  • In summary, any view, no matter how appealing at first glance, is of little value in the absence of substantiated assumptions. Bereft of sufficient supports, the author's argument is unpersuasive as it stands. To bolster his idea, the author must [...]. Moreover, he should [...]. 

最後の[...]のところには、本論で指摘した「こうすればもっと説得的になる」というのをワンフレーズで書きます。

おわりに

Argument TaskはIssue Taskよりもパターンが決まっているので勉強がしやすいです。読まされるパッセージにも、Verbalで見られる意味不明な単語はほとんど出てこないです。ただ、読みにくい文章と読みやすい文章があるのは事実です。私は前回の受験で、少し理解に時間がかかる文章を読まされて手こずりました。練習不足だったと反省しております。なので、次の受験までにできるだけ多くの問題に目を通しておきます!