人文系の大学院留学

…を目指して断念した人のつぶやき。

GRE在宅受験への切り替え方

新型コロナウイルス感染症、まだまだ収束の気配はありません…(私の交換留学はどうなるのか)。5/31に大阪の中津テストセンターで受験する予定だったGREは、どうやら中止になりそうだ。というわけで、つい先ごろ日本でも導入が始まったGRE在宅受験について調べた結果をまとめます。

f:id:StudyAbroad:20200428203138p:plain

 

【目次】

 

在宅受験をするための条件

条件はETSの公式HP↓

www.ets.org

に書いてあります。Windowsが必須なんですね。

在宅受験への切り替え方

自分が在宅受験の条件を満たしていることが確認し、必要なソフトがインストールできたら、試験の切り替え手続きをします。上に貼り付けた公式HPの"Start Your Registration with ETS"を押すと、こんなメッセージが出てきます。

Please note: If you wish to reschedule a standard GRE General Test appointment at a test center to a GRE General Test at home appointment, you must contact GRE Services. The instructions below are for new at home appointments only. 

これに従って「お問い合わせフォーム」的なところからメールで連絡すると、待てど暮らせど返事は来ません!!!酷いトラップですね。私もさすがに呆れました。いくらアメリカだからって返事が10日もないのはふざけてます。しかも返事は何の解決にもならないゴミ。

ポイントは、メールではなくLive Chatから連絡することです。これを使えば待ち時間10分以内*1でリアルタイムに応答してもらえます。在宅受験に切り替えたい旨を伝えると向こうで手続きをその場でしてもらえ、すぐにProctorUのアカウントを作るためのメールが届きます。ETSでの切り替え手続きなしに自分でProctorUでアカウントを作ろうとすると失敗しますので、お気を付けください。この切り替えに手数料はかかりません

GRE在宅受験の体験談(外部サイト)

GRE在宅受験をすでに経験した人の体験談が見れます。私はまだGRE在宅受験を経験した日本人は見つけられていないので、英語の体験談になります。受験が終わったらこちらのブログで記事を書きます!

www.youtube.com

magoosh.com

両方ともMagooshの公式YouTube、公式ブログからです。これらのサイトはMagooshに登録していなくても無料で誰でも見られるので、GREの情報収集にはもってこいです。Magooshのレビュー記事はこちら↓

studyabroad.hateblo.jp

まとめ

この記事ではETSのトラップにまんまと引っかかった私の体験談をシェアしました。私と同じ罠にハマる人が少しでも減りますように…。あとコロナが早く収束しますように。

*1:時間帯によります