人文系の大学院留学

…を目指して断念した人のつぶやき。

おすすめPodcastの紹介

図書館の業務がGW明けに部分的に再開され、やっと日本語の文献を読めるようになりました。それまでは研究も思い通り進まず、GRE一色みたいな生活だったのでしんどかったのですが、ようやく研究が進められそうです。

さて、この記事ではそんなGRE一色の生活をしていた時にやることがなくてよく聞いていたPodcastをご紹介したいと思います。

 

f:id:StudyAbroad:20200510093529j:plain

 

【目次】

 

Podcastの使い方

Podcastを聞く方法はいろいろあります。SpotifyGoogle Podcastなどのアプリ、iTunesなど、個人の好みに合わせた使い方ができます。私は以前Spotifyを使っていたのですが、PCで聞くと1ヶ月あたりの再生上限時間をゆうに超えてしまって毎日聞けないことに気付きました(Spotifyは趣味の音楽でも使っているので…)。そこで、普段スマホで音楽を聴く習慣がない私みたいな人がPCで使えて、しかも上限再生時間の設定がないものはないだろうか…と探していたところ、Windowsで無料で使えるGrover Podcastなるものを発見しました!最近はこれで毎日聞いています。スクリプトが見られないのが少し残念ですが、「何を言っているのかさっぱりわからん」というほどの致命的な聴解力ではないので愛用しています。Grover Podcastを使いたい時は、Windowsの検索タブから入力してインストールしてください。

PCで聞いているので、基本的に「ながらリスニング」はできません。いつも時間に縛られた行動をしている私は、「昼ごはんまでの10分」とか、「研究を再開するまでの20分」に集中して聞くようにしています。

私が聞いているPodcast

英語学習者におすすめのPodcastというとだいたい「バイリンガルニュース」とかが出てくるのですが、私は日英両方流れるタイプだと楽な日本語しか聞かなくなるという致命的な弱点があるので使っていません(笑)

The Daily

アメリカのThe New York Timesが放送しているニュース番組です。毎日新しい番組が更新されていて、1回あたり20分~30分。複数のトピックを盛り込むというよりは、1つのトピックを深く掘り下げて扱っています。有識者の意見を聞いたり、誰かの記者会見の音声をそのまま流したりしています。The New York Timesが作成していることもあり、論調は反トランプ・反共和党です。1日1回の更新とはいえ、毎日様々なトピックが取り上げられているので、自分が背景知識を持っているものを選んで聞くようにしています。

CNN Daily New Briefing

こちらもアメリカのCNNが放送しているニュース番組です。平日のみの更新で、1回3分以内で終わる手軽さが特徴です。その中で5つのトピックを取り上げており、基本的にアメリカ国内のニュースを伝えています。CNNも反トランプ・反共和党で、2年前にCNNの記者がホワイトハウスを出禁になったのを覚えている人もいるでしょうか(現在は撤回)。ただ、上に挙げたThe Dailyほど深く踏み込んだ話をしないので、さほど反トランプ色は強く感じられません。まとまった時間が取れない時によく聞いています。

Global News Podcast

イギリスのBBCが放送しているニュース番組です。平日は1日2回、土日は1日1回更新されていて、1回あたり30分前後の番組です。名前のとおり、イギリス国内に限らず世界中のニュースを伝えています。メインキャスターはバリバリのイギリス英語で話しますが、世界中のニュースを扱う中で現地の有識者にもインタビューするので、いろいろなアクセントの英語が聞けますBBCは基本的に不偏不党のスタンスなので、The Dailyの反トランプの論調に飽きてきた時にこれを聞くようにしています。また、いろいろなアクセントを聞く中でそれぞれの英語にどんな特徴があるのか、を考えることも言語学を学ぶ人間としてはすごく面白いです。

まとめ

この記事では、毎日聞いているPodcastのおすすめを紹介しました。私は新聞を読んで政治ネタを仕入れているので結構楽しんで聞けています。とにかく一日1分でも聞いて英語を耳に慣らしていきたいと思います。